Paving the way with your own power

100 years”on life

人生100年時代
今、生きるために〝何を〟すべきか
国は老後3000万は貯金しなさいと言い
企業は終身雇用はできないと言う
なら自分で道を開こう

""始めることに意味がある

日本は世界でも平均寿命が長い国。
100歳を超えて生きる人は珍しくない。
昭和38年は全国でたった153人が、昭和56年に1,000人を超え、平成10年には1万人
平成24年には5万人。そして、2020年は71,238人そのうち女性は62,775人
2050年までに日本の100歳以上の人口は100万人を突破する。
今、見ているほとんどの人が100歳を超える。

だからこそ "今" 人生戦略で人生を、根底から変えなければいけない。
私は、100人を雇用する時代から、1人で100人分運営する新しい生き方。
Sota